もう挫折しない!韓国語の勉強を続けるためのポイントと秘策を教えます

韓国語の勉強をしていてモチベーションが続かず挫折したという経験はありませんか?
趣味で始めた勉強のハズなのに、どうしても途中で辛くなって諦めてしまうのか。
原因を解明することで解決することができます。
挫折しないで韓国語の勉強を続けるためのポイントとモチベーションアップの秘策を教えます。

韓国語の勉強を継続する難しさ

K-POP・韓国ドラマ好きのみなさん、안녕(あんにょん)♪

韓国大好き!ゆなです。

K-POPや韓国ドラマにハマって「韓国語を勉強しよう!」と趣味で韓国語の勉強を始めたという方多いと思います。

韓国語の勉強といっても趣味で始めたこと。

趣味というのは、日常生活において楽しみや息抜きとして行うことで、決して追い込まれたり、辛くなったり、楽しくなくなったりするものではないはず。

それにもかかわらず、韓国語の勉強を始めると最初は楽しいのに、だんだんモチベーションが下がり、勉強するのが辛くなって結局挫折してしまった…という経験はありませんか?

やっぱり韓国語を習得したくて最近韓国語の勉強を再開したという方、もう挫折したくないですよね。

大丈夫です、安心してください。

今回の記事を最後まで読んで実践していただければ、もう韓国語の勉強に挫折することなく、韓国語が習得できるようになりますよ^^

韓国語の勉強に挫折してしまう原因

そもそもどうして韓国語の勉強に挫折してしまうのでしょうか。

原因は2つあります。

  • わからないところが出てくる
  • 勉強の成果を実感できない

韓国語の勉強をしていると、必ずわからないところが出てきます。

その時に、どんなに調べてもわからない、どうやって解決したらいいのかわからない、と途中でつまずいてしまうと、勉強が先に進まなくなってしまいます。

そのため「わからない、辛い」と思って挫折してしまうのです。

また、勉強の成果を実感できないことは、モチベーション低下につながります。

韓国語の勉強をしているのに、一向に韓国語が聞き取れない、韓国ドラマのセリフが理解できない、韓国語で会話する機会もないのでは、せっかく勉強しているのに全然身についていないとモチベーションが下がってしまい、韓国語の勉強に挫折してしまうことにつながってしまうのです。

挫折しないで韓国語の勉強を続けるためのポイント

韓国語の勉強に挫折していまう原因の一つが「わからないところが出てきても解決できない」ということでした。

逆にいえば、分からないところが出てきても解決できれば韓国語の勉強に挫折しないということです。

このことから、挫折しないで韓国語の勉強を続けるためのポイントは、『いつでも質問できる環境づくり』なのです。

韓国語の勉強をしていて分からないことが出てくると、何とか解決しようと自分で調べます。

しかし、時間をかけて調べてもわからなかったり、仮に回答を見つけても「本当にこれが正しいのかわからない」と不安になり、勉強が先に進まず、そこでストップしてしまいます。

すると韓国語の勉強が「楽しい」から「辛い」と思い始めて、挫折してしまうのです。

でも、分からないところが出てきても、すぐに教えてもらえる人がいる、質問できる環境にあるなら、問題をすぐに解決することができて、どんどん勉強を進めることができます。

「わからないから辛い、楽しくない」と挫折することがなくなるのです。

勉強できる環境づくりが大切な事例

私も数年前、韓国語の勉強を始めようと、本屋さんで韓国語のテキストを購入して独学で勉強していたが、独学だとどうしても分からないところが出てきました。

テキストやネットで調べてもわからない、載っていたとしても自分の解釈があっているのかわからないので不安になり、モチベーションが下がって、一度韓国語の勉強に挫折したという経験者です。

あれから数年たって「やっぱり韓国語を習得したい!もう一度韓国語の勉強にチャレンジしよう」と思い立ち、前回の自分の挫折経験から、韓国語を勉強する環境を変えてみました。

わからないところが出てきたら、いつでも相談できるような環境を整えたのです。

すると、分からないところが出てきたらすぐに質問し、回答を待っている間はどんどん勉強を進めればよいので、効率的に韓国語の勉強ができて習得できるようになりました。

韓国語を勉強する環境を整える方法

では一体どうやっていつでも質問できる環境を整えればいいのでしょうか。

実は、独学でも今すぐにいつでも質問できる勉強環境を整えることができる方法があります。

それは『元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法』という韓国語教材。

私がいつでも質問できる環境を整えられたのは、この韓国語教材のおかげ。

『元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法』はメールでいつでも24時間質問できて、早い時で当日に回答が返ってきました。

24時間いつでも質問できて、正しい回答がすぐに得られるので、韓国語の勉強がどんどんはかどり、韓国語のレベルがアップしたのです。

韓国語勉強のモチベーションをアップさせる秘策

韓国語の勉強に挫折していまう原因のもう一つが「勉強の成果を実感できない」です。

韓国語の勉強をしているのに、一向に韓国語が聞き取れない、韓国ドラマのセリフが理解できない、韓国語で会話する機会もないと、全く勉強している成果を実感できず、モチベーションが下がってしまいます。

この中のポイントは、韓国語を勉強していてもすぐには韓国語が聞き取れるようにならないこと。

韓国語を聞き取れる、理解できるようになるためには、韓国語の発音に耳が鳴れること、たくさんの単語を覚えて語彙力が増えていること、文法を理解していることなど、高度な知識を必要とします。

韓国語の勉強を始めていきなりこのような高度な知識を身に着けることは不可能です。

しかし、韓国語の勉強をしているのなら、いきなりこのような高度な知識の習得は無理でも、少なからず韓国語の力は身についているのです。

自分のレベルに合った成果を実感すること。

これが、韓国語の勉強を続けるモチベーションアップをさせるための秘策です。

おすすめは、韓国旅行で韓国語を使ってみること。

料理屋さんで韓国語で注文してみたり、グッズ売り場で好きなアイドルのグッズがないか店員さんに聞いてみたり、日本語の通じないエリアに行って見たりして勉強した韓国語を使ってみるのです。

初めてだと「ちゃんと通じるかな」と不安に思うのですが、意外と通じるもの。

自分では下手だと思っている韓国語でも、ちゃんと自分の韓国語が現地で通じて会話ができると「確実に勉強した成果が現れている!」と自分に自身が着きます。

すると「もっと韓国語を勉強して上手になりたい!」と一気にモチベーションが上がるのです。

私も韓国一人旅で、韓国語が通じる明洞以外のエリアを観光してカフェに入った時に、日本語が通じないので、勇気をふり絞ってハングルで書かれたメニューを読んで韓国語で注文してみました。

すると店員さんは笑顔で私が注文したスムージーを持ってきてくれました。

実はそのお店、東方神起のユノ君いきつけのお店で、ユノ君が大好きだというスムージーを注文したんです。

ちゃんとユノ君が大好きなスムージーが出てきたときには心の中で「ユノ君!ちゃんと韓国語通じたよ!!もっともっと韓国語勉強してユノ君の韓国語も聞き取れるように頑張る!!」と誓ってモチベーションが上がったものです^^

その後自身をつけた私は、大好きな東方神起グッズを買うため、店員さんに韓国語で話しかけることに挑戦!

全く問題なく通じてまたも感動。

おそらくネイティブにとっては滅茶苦茶な発音でしょうが、ちゃんと通じて会話ができました。

韓国語で会話ができるようになったのは、韓国語を勉強していた成果です。

すると「勉強した韓国語が通じた!嬉しい!!もっともっと韓国語で会話できるようになりたい!そのためにはもっと勉強しなきゃ!」とモチベーションがあがります。

理想では発音も完璧、文法も完璧、違和感なく会話できるネイティヴ並みの実力。

でも「韓国語がペラペラになってからがいい」と言っていたのでは、いつまでたっても韓国語で会話ができるようにはなりません。

韓国語で話すという挑戦をせずに、韓国語で会話ができるようになるはずもないのです。

「韓国語に自信がない、こんな語学力で会話だなんて恥ずかしい」と思うかもしれません。

でもK-POPアイドルや韓流スターが日本語で会話してくれているときの発音や文法って完璧でしょうか。

独特のなまりや間違った文法いっぱいありますよね^^

でも日本人の私たちは違和感ないし、日本語がとても上手だと思います。

むしろその独特のなまりや間違った日本語が可愛くすら思えます。

別に韓国語で会話する、聞き取れるようになるのに、韓国語の発音や文法を完璧にマスターする必要なんてないのです。

K-POPアイドルや韓流スターはもちろん、日本語通訳として働いている外国人の方の発音や日本語の文法は全く日本人ネイティブではありません。

それでも通訳の方は日本語通訳としてプロとして働いています。

ネイティヴレベルの完璧な発音や文法がなくても韓国語通訳になれるのです。

実はネイティヴレベルの完璧な発音や文法が必要なのは韓国語のナレーターやアナウンサーになりたい人くらいなんです。

韓国語のナレーターやアナウンサーを目指していない限り、完璧な発音、文法を身につけなくても韓国語で日常会話をすることは可能だし、通訳だって可能です。

完璧なネイティブレベルの韓国語習得を目指すのではなく、学んだ韓国語を使ってどんどん韓国語を習得していく方が上達は早いといえます。

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

挫折しないで韓国語の勉強を続けるためのポイントは2つです。

  • 韓国語の勉強環境を整えること
  • 学んだ韓国語が通じるという成功体験を積み重ねること

韓国語の勉強環境とは、いつでも質問できる環境のこと。

分からないことが出てきたらすぐ質問して、回答を待っている間にどんどん先へと勉強を進めていけるので、挫折しないだけでなく、勉強効率も良くなります。

質問して即解決!どんどん勉強がはかどる事は間違いないけれど、せっかく学んだ韓国語が本当に身についているのか実感できないと勉強している意味を感じず、つまらなくなります。

学んだ韓国語が身についているかどうかを知るためには、実際に韓国旅行へ行って韓国語を使ってみるのが一番!

現地で自分の韓国語が通じる嬉しさにモチベーションも上がり、日本に帰国してから「もっと韓国語の勉強するぞ!」と必ずやる気がアップします。

それに大好きな韓国での旅行も楽しめて気分がリフレッシュできるので、気持ちも新たに韓国語の勉強に取り組みやすいです。

幸運なことに、韓国語の勉強環境を整えることが今すぐできます。

『元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法』なら今すぐいつでも質問できる環境が整えられます。

独学で韓国語を習得したい人にはこれ以上ない最高の韓国語教材。

本気で韓国語を習得したい方にはぜひおすすめです。

韓国語の勉強に挫折しないための方法がわかっても実行しなければ何も変わりません。

今までと同じように韓国語の勉強を続けていてもまた挫折するだけ。

本気で韓国語を習得したいのなら、まずは環境を変える事から始めてみて下さい。

本気なら『元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法』で、今すぐ環境を整えることができますよ^^

いつでも歓迎!お問い合わせ

今回の記事について、質問、疑問、感想などございましたら、ぜひ直接ゆなまでご連絡いただければと思います。

>>お問い合わせはこちら

好きな人の言葉を理解できるようになるために、韓国語の勉強파이팅(パイティン:頑張るぞ)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です