【画像あり】ハングルのキーボード(パソコンの韓国語入力)の設定方法

パソコンで韓国語入力したい方必見!

ハングルのキーボード設定について、Windowsを例に手順をお伝えします。

画像付きでお伝えしているので誰でも簡単に設定することができますよ^^

ハングルでツイートしたい、フェイスブックに投稿したい、SNS利用したいという方、韓国語の勉強の一環として利用したいという方は参考にしてね。

パソコンでハングルを入力したい!

K-POP・韓国ドラマ好きのみなさん、안녕(あんにょん)♪

韓国大好き!ゆなです。

パソコンで韓国語入力ができるようにしたいけれど、設定方法がイマイチよくわからない!と困っていませんか?

普段私たちが使っているパソコンのキーボードでも、設定すれば日本語やローマ字入力以外の外国語でも入力することができます。

今回の記事は、ハングルのキーボード設定方法、手順についてWindowsを例にお伝えします。

画像付きでお伝えしているので、誰でも簡単に設定することができますよ^^

この記事に沿って設定してもらえれば、記事を読み終えたとき、あなたのパソコンのキーボードは、ハングルが入力できるようになっているでしょう。

ハングルのキーボード(パソコンの韓国語入力)の設定方法

パソコンのキーボードからハングルを入力出来るようにするためには、以下の2つの設定が必要です。

  1. キーボード入力に韓国語を追加する
  2. キーボードをハングル入力に切り替える

順番に設定方法を詳しくお伝えします。

キーボード入力に韓国語を追加する

今あなたのパソコンのキーボードからは、日本語とローマ字(英語)の2つの言語しか入力することができません。

そのため、まずはキーボードの入力設定に、韓国語を追加してあげる必要があります。

『Windowsキー』を押下して、スタートメニューを表示します。

『コントロールパネル』をクリック

『時計、言語、および地域』をクリック

『言語の追加』をクリック

『言語の設定の変更』画面になりました。

おそらく下記画面のように『日本語』しか表示されていないと思います。

ここに韓国語を追加してあげれば、キーボードの韓国語入力が可能になります。

『言語の追加』をクリック

『한국어(韓国語)』を選択して『追加』をクリック

韓国語が追加されましたね。

これであなたのキーボードの入力に韓国語が追加されました。

キーボードをハングル入力に切り替える

1では、あくまでもキーボードの入力設定にハングルを追加しただけです。

実際にキーボードからハングルを入力するためには、キーボードの言語設定を『韓国語』に切り替える必要があります。

タスクバー右下の『J』マークをクリックして『韓国語』を選択。

表示が『한』となり、キーボードの設定が韓国語入力に切り替わりました。

もし『한』になっているにもかかわらず、キーボードを打ち込んでもハングルが入力されず、ローマ字になるという場合には、『한』の左の文字を確認してください。

上記画像のように、『A』と表示されていませんか?

『A』はアルファベット入力です。

この『A』をクリックすると、下記表示のように『가』に変わります。

『가』が韓国語入力であることを表しています。

この状態でキーボードから文字を打ち込めば、ハングルが入力できます。

簡単にハングル入力(韓国語入力)の設定を切り替える方法

「日本語入力、韓国語入力の切り替えを、いちいちマウスで設定するのが面倒くさい」という方もいるでしょう。

言語入力の設定切り替えができる便利なショートカットキーがあるのでご紹介しますね。

日本語と韓国語入力の切り替えは『Windowsキー』+『スペースキー』を押下することでできます。

『J』マークをクリックしたときにもショートカットキーについて表示されていましたね。

ハングルとアルファベットの切り替えは『スペースキー』+右側にある『ALTキー』を押下することでできます。

おそらくスペースキーの左と右の両方に『ALTキー』があるかと思いますが、ハングルとアルファベットの切り替えができるのは、右側にある『ALTキー』です。

左側にある『ALTキー』ではできません。

何故なんだろう…。

キーボードとハングルの対応表

キーボードのどのキーがハングルのどの文字に対応しているのかがわかるように、対応表を作成しました。

赤いハングルが子音黄色いハングルが母音です。

赤と黄色を組み合わせてハングルを入力することができます。

上記画像を参考に、キーボードからハングルを打ち込んでみて下さいね^^

「いちいちキーボードの画像を確認しながら打ち込むのは大変…」という場合には、キーボードに貼れるハングルシールという商品もあります↓

キーボードを見れば対応するハングルの文字がわかるので、韓国語の入力がしやすいですよ。

ぜひ利用してみて下さいね。

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

キーボードからハングルが入力できるようにするための設定

  1. まずキーボードの言語設定に韓国語入力を追加する
  2. キーボードの入力設定を韓国語入力に切り替える

です。

ここまで、記事通りに設定していただいていれば、今あなたのパソコンのキーボードは韓国語入力が出来るように設定できているでしょう。

早速、ハングルでツイートするもよし、韓国語の勉強に利用するもよし、ハングル入力を使いこなしてみて下さいね^^

いつでも歓迎!お問い合わせ

今回の記事について、質問、疑問、感想などございましたら、ぜひ直接ゆなまでご連絡いただければと思います。

>>お問い合わせはこちら

好きな人の言葉を理解できるようになるために、韓国語の勉強파이팅(パイティン:頑張るぞ)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です