韓国語の勉強におすすめの韓国ドラマとは?日本語字幕の秘密

韓国ドラマで韓国語の勉強が出来たらなあと思ったことはありませんか?

韓国語の勉強に最適な韓国ドラマのポイントは日本語字幕。

とある韓国ドラマの日本語字幕は韓国語の勉強に最適で、韓国語の勉強で難しい韓国語の聞き取り能力をアップさせることができます。

韓国ドラマが大好きで、ドラマをテキストに使って韓国語を勉強したい人は要チェック!

韓国ドラマで韓国語の勉強がしたい!

K-POP・韓国ドラマ好きのみなさん、안녕(あんにょん)♪

韓国大好き!ゆなです。

韓国ドラマやK-POPがきっかけで韓国語に興味をもったなら、「楽しく韓国語を勉強したい!」と思ったことはありませんか?

  • 勉強に適したおすすめの韓国ドラマが知りたい
  • 韓国ドラマを観て韓国語を勉強したい
  • 韓国ドラマで韓国語が習得出来たらいいのになあ

韓国ドラマで韓国語が習得出来たら最高ですよね^^

実は韓国語の勉強にぴったりの韓国ドラマがあるんです。

その韓国ドラマとは『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のDVD-BOXです。

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』について詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

これで勉強すれば韓国語を聞き取れる力が身につきます。

韓国語を聞き取る力が身につけば日本語字幕なしで韓国ドラマが観られるようになるのはもちろん、

  • 日本語字幕のない韓国ドラマや動画を見ても理解できるようになる
  • 好きなアイドルの話している韓国語がわかるようになる
  • イベントやライブ参戦で韓国へ行っても韓国語が理解できる

など、好きな人の母国語を、好きな人の言葉で理解できるようになります。

しかし、韓国語の聞き取りができるようにならなければ、いつまでたっても日本語字幕や吹き替えに頼るしかありません。

日本語字幕に対応している韓国ドラマや動画しか理解することができず、日本語字幕に対応していない映像を見ても理解することができません。

せっかく韓国までイベントやライブ参戦しても、MCや好きなスターやアイドルの話している言葉がわからなくて寂しい思いをします。

でも『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のDVD-BOXで勉強すれば、韓国語を聞き取れるようになるのです。

韓国語の勉強におすすめな理由

何故韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のDVD-BOXが韓国語の勉強におすすめなのか。

理由は、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のDVD-BOXには日本語字幕特別版が収録されているからです。

日本語字幕特別版とは、劇中のセリフをできる限り省かずに日本語字幕にしたものです。

日本語字幕の秘密

実は、韓国ドラマに限らず洋画などの日本語字幕は、セリフを忠実に日本語に翻訳してくれているわけではありません。

通常日本語字幕には次のような字数制限があります。

  • 1秒間に4文字まで
  • 一度に表示される日本語字幕は20文字までが基本
  • 1行当たりの文字数は10~13文字以内で2行まで

何故このような字数制限があるのかというと、長文字幕になると映像と字幕のタイミングが合わなくなったり、視聴者が字幕を読み切れないうちに映像が切り替わったりするからです。

つまり、日本語字幕の字数制限は、映像・セリフと字幕を一致させるために必要なルールなのです。

そのため通常の日本語字幕は、キャストがしゃべっている間に読み切れる字幕になるよう作られています。

セリフのニュアンスを汲み取りつつ、セリフと同時に読み終えるように簡潔にする。

これが通常の日本語字幕です。

通常の日本語字幕と日本語字幕特別版の違い

では、通常の日本語字幕と日本語字幕特別版とでは、どのくらい日本語訳に違いがあるのか。

一部をご紹介しましょう。

同じ韓国語のセリフなのに、通常の日本語字幕と日本語字幕特別版とでは全然日本語字幕が違いますね。

通常の日本語字幕だと、韓国語のセリフが省略された日本語訳なので、韓国語のセリフ=日本語字幕とはなりません。

つまり、韓国語のセリフを一字一句聞き取ったとしても、聞き取った韓国語に対応する日本語訳が無いことになります。

しかし、日本語字幕特別版なら、韓国語のセリフ=日本語字幕となり、聞き取った韓国語に対応する日本語字幕があります。

この違いが韓国語の勉強にどう影響するのか、ドラマの別のシーンで見てみましょう。

チ・ウンタクがトッケビに願いを叶えるように頼んだけれど、彼氏が欲しいという願いがまだ叶っていないから叶えろと迫るシーン。

「彼氏ならここにいるだろ!」というトッケビにチ・ウンタクが「ここ!どこ!ここ!どこ!」とまくしたてた時に、トッケビが放ったセリフ。

ゆなの大好きなシーンの一つなのですが、この場面での韓国語のセリフは『여기 니 앞에 나!(ヨギ ニ アペ ナ)』で、直訳すると「ここ 君の前に 私!」です。

日本語訳の意味を比べるとどちらも大差なく似たような意味なのでドラマの内容を把握する分には変わりませんが、韓国語のセリフを忠実に日本語訳しているのは日本語字幕特別版です。

  • 여기:ヨギ → ここ
  • 니:ニ → 君の
  • 앞에:アペ → 『앞:アプ(前)』 + 『에:エ(~に)』で「前に」
  • 나:ナ → 私

もしここで『앞에(アペ)』という韓国語が聞き取れて意味を知らなかったとしても、日本語字幕特別版なら日本語字幕と照らし合わせることで「前に」という意味だということが分かります。

通常の日本語字幕では「前に」が省かれていますね。

このワンシーンだけでも、通常の日本語字幕より日本語字幕特別版の方が、韓国語のセリフを聞き取る力だけでなく、韓国語の語彙力も増えて韓国語の勉強にぴったりだということがわかると思います。

韓国ドラマで韓国語の勉強をするときの重要ポイント

韓国ドラマを観て韓国語の聞き取り力をつけるための重要ポイントがあります。

それは、韓国語の文法の基礎は、あらかじめ勉強して習得しておくこと。

全く韓国語がわからない、予備知識のない状態で韓国語を聞き取る勉強をするというのは、足し算のやり方がわからないのに、足し算の問題を解くようなもの。

足し算のルール(韓国語の文法)を知っていなければ、そもそも足し算の問題(韓国ドラマ)を見てもさっぱり理解できません。

なので、韓国語を聞いて理解するためには、最低限の韓国語のルール(韓国語の文法)を知っておく必要があります。

韓国語の語順、「てにをは」、挨拶、よく使われる会話フレーズなど、基礎を身につけておくようにしましょう。

詳しくは別記事で解説していますのでご覧ください。

上記画像をクリックしていただくと、韓国語文法の基礎を習得するための勉強法や韓国ドラマを使った勉強法について知ることができます。

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

韓国語の勉強におすすめの韓国ドラマとは、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のDVD-BOXです。

韓国語のセリフをできる限り省かずに日本語字幕した日本語字幕特別版が収録されているので、韓国語の聞き取り力をつける勉強をするのにおすすめな韓国ドラマです。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』はBlu-ray-BOXでも販売されていて、もちろんBlu-rayでも日本語字幕特別版は収録されています。

どちらかお好きな方を選んで韓国語勉強のテキストにしていただければと思います。

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のDVD-BOX、Blu-ray-BOXともに、1と2があります。

まずはBOX1を購入して韓国語の勉強を始めてみましょう。

韓国ドラマを観て韓国語の勉強ができるということは、独学が可能ということです。

わざわざ高いお金を払って、時間をかけて通わなくても、自宅で自分のペースでいつでも韓国語を勉強することができます。

独学で楽しみながら勉強ができるので、飽きずに勉強を続けることができ、韓国語を習得することができます。

通常の日本語字幕と日本語字幕特別版を比べてみてわかったように、通常の字幕ではかなり韓国語のセリフが省かれていることがわかります。

ドラマの内容をおおざっぱに理解するのならそれでも問題はありませんが、本当に韓国ドラマを楽しみたいのなら、韓国語を聞いて理解する力が必要です。

韓国語を聞いて理解する力が身につけば、韓国ドラマを楽しめるのはもちろん、好きな韓流スターやK-POPアイドルが出演する番組も日本語字幕なしで理解できるようになります。

好きな人の言葉を理解できるようになるのです。

夢を叶えるための一歩を踏み出すために、韓国語の勉強を始めてみて下さい。

いつでも歓迎!お問い合わせ

今回の記事について、質問、疑問、感想などございましたら、ぜひ直接ゆなまでご連絡いただければと思います。

>>お問い合わせはこちら

好きな人の言葉を理解できるようになるために、韓国語の勉強파이팅(パイティン:頑張るぞ)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です