韓国ドラマを日本語字幕なしに見られるようになる韓国語勉強法

韓国ドラマを日本語字幕なしに理解することができるようになるための勉強法があります。

正しい勉強法を実践すれば、全くの韓国語初心者が独学でも韓国ドラマを日本語字幕に頼らずに見られるようになるのです。

韓国語初心者が韓国ドラマを日本語字幕なしに理解できるようになるための効率的な勉強法を詳しく解説します。

韓国語の聞き取りができない!

K-POP・韓国ドラマ好きのみなさん、안녕(あんにょん)♪

韓国大好き!ゆなです。

韓国ドラマがきっかけで、「日本語字幕なしで韓国ドラマが観られるようになりたい!」と韓国語の勉強を始めた人は多いと思います。

そこで、韓国語の勉強を始めてみるも…

  • 一体どんな勉強をしたら韓国語が聞き取れるようになるの?
  • 韓国語を勉強しているのに字幕なしに韓国ドラマが観られるようにならない
  • ハングルは読めるけれど韓国ドラマの聞き取りができない

といった悩みはありませんか?

英語も文字だと読めるし、ある程度理解はできるんだけれど、聞き取りになるとさっぱり理解できないという人、結構いると思います。

文字が読めるようになることと聞き取りができるようになることは、全くの別物。

聞き取りができるようになるための勉強法を実践すれば、韓国語を聞き取って理解する力はちゃんと身につきます。

今回の記事でお伝えする勉強法を実践してもらえれば、日本語字幕や吹き替えに頼らなくても韓国ドラマを楽しめるようになります。

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになりたい

もし、日本語字幕に頼らず韓国ドラマを視聴することができるようになると…

  • 韓流スターの生声でドラマが観られるようになる
  • ストーリーに集中できる
  • 日本語字幕が無い動画やドラマでも視聴できるようになる

好きな人の言葉を理解できるようになりたい。

この夢を叶えるために、韓国語の勉強を始めようと頑張っていると思います。

でも、どんなに勉強しても韓国語を聞き取る力がつかなければ、いつまでたっても日本語字幕に目がいって、ストーリーや好きな人に集中できません。

今日はぜひ、韓国語を聞き取る力をつけるための勉強法を知ってください。

今回の記事を最後まで読んでいただくと、韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるための勉強法がわかります。

  • 韓国語教室に通う必要なし
  • 韓国語初心者でも独学でできる
  • 楽しみながらできる

という、誰でもできて誰もが挫折しない勉強法です。

その勉強法とは、韓国ドラマを視聴するです。

韓国ドラマは韓国語の勉強に最高のテキスト

そもそも何で韓国ドラマの視聴で、韓国語を聞き取る力が身につくのか。

それは、視覚と聴覚の両方で韓国語の勉強ができるからです。

言葉を聞き取るのは耳ですが、耳だけの情報で言葉を理解するのは日本語でも難しいです。

言葉…会話というのは、

  • どんな相手との会話なのか
  • どんな状況なのか
  • 場所はどこなのか

など、必ず背景があります。

背景は音(耳)だけの情報では捉えることができません。

例えばりんごを食べているシーンがあったとしましょう。

りんごを食べている人が喜んで「이 사과 맛있어!(イ サグァ マシッソ)」と言ったなら、りんごが美味しいということを言っていると想像がつきます。

この時、韓国語の初級を学んでいれば「이 (イ:この)」「맛있어(マシッソ:おいしい)」の意味はわかります。

そうすると「사과(サグァ)」の意味を知らなかったとしても「りんごの韓国語は사과(サグァ)というのか」と想像がつきますよね。

韓国ドラマの視聴は、わからない韓単語が耳から入ってきても、視覚情報で補うことで、韓国語の発音と意味が理解できるのです。

音声CD付の韓国語のテキストがありますが、いくらCDを聞いて勉強しても韓国語が聞き取れるようにならない理由は、視覚情報が使えないからです。

耳だけで韓国語を聞いて理解しなければならない状況というのは、電話やラジオ、韓国語のテストくらいと限られています。

私たちが目指しているのは、韓国語で電話をしたり、韓国語のラジオを理解できるようになったり、韓国語のテストで良い点数をとることではありません。

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになることです。

必ず視覚情報は必要なのです。

一字一句完璧に会話の内容が理解できなくても、ドラマのシーンを見て何を言っているのか補えればいいのです。

韓国ドラマの視聴を続けていけば、発音、語彙力が養われるので、韓国ドラマのセリフを一字一句理解できるようになります。

韓国語の聞き取る力をつける韓国ドラマの視聴方法とは

「今まで散々韓国ドラマの視聴してきたけど、日本語字幕無くても理解できるようになってない!!」

と思われているかもしれません。

もちろん、韓国ドラマをただ視聴するだけではダメ。

韓国ドラマを趣味で視聴するのと、勉強で視聴するのとでは、目的も方法も全然違います。

韓国語を聞き取る力をつけるためには、まず基本的な韓国語の文法・韓単語をあらかじめ勉強しておく必要があります。

いくら韓国ドラマを視聴しても最低限の基礎が身についていないと理解できるようになるための聞き取り力は身につきません。

足し算のやり方(ルール)がわからないのに、計算式を眺めているようなものです。

足し算のやり方(ルール)がわかってこそ、計算ができるようになるのです。

まずは、韓国語を聞き取って理解できるようになるための基礎である基本的な韓国語の文法・韓単語を勉強する必要があります。

基礎を身につけたうえで、日本語字幕とセリフに集中して視聴する。

これが、韓国語を聞き取る力を身につけるための韓国ドラマの視聴法です。

韓国語の基礎が身についていなくても趣味で韓国ドラマを視聴することはできます。

しかし、韓国語の基礎が身についていなければ、勉強で韓国ドラマを視聴することはできません。

この違いが、韓国ドラマを趣味でどれだけ視聴しても、一向に韓国語が理解できるようにならない理由なのです。

韓国ドラマの日本語字幕は完ぺきではない?

実は韓国ドラマの日本語字幕は忠実に韓国語のセリフを日本語訳してくれているわけではありません。

字幕には文字数の制限があるためです。

つまり、細かいセリフの言い回しや表現を理解するためには、韓国語を理解する必要があるのです。

しかし、韓国ドラマを日本語字幕なしで視聴できる勉強法を実践すれば、韓国ドラマを観ていても「あ、今のセリフの日本語字幕だいぶ省略されている」と気が付けるようになります。

気がつけるようになるということは、韓国語を聞き取る力がついてきているということ。

続けていけば、日本語字幕なしに韓国ドラマを理解することができるようになり、隅々までドラマを楽しむことができるようになりますよ^^

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解することは難しいことではない

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるのは、とても難しいことだと思われているかもしれませんが、そんなことはありません。

なぜなら、韓国ドラマの視聴には、会話力、コミュニケーション力が全く必要ないからです。

韓国ドラマを理解するのに、韓国語で話せなくても、韓国語を聞いて理解できればいいのです。

言語に限らず、スキルを身につけるためには、インプットだけでなく、アウトプットが大切です。

たくさん勉強して(インプット)頭で理解しても、いざやってみよう(アウトプット)と思うと意外と出来ないものです。

ゆなは大学生の時に第二外国語でフランス語を選択し、成績表は一番良い評価がついていましたが、フランス語で会話は全然できませんでした。

フランス語の勉強はしても、フランス人と話したことも無いし、話す機会があったとしても勇気がなくてチャレンジしようとは思えない。

インプット(知識の詰め込み)は簡単なのですが、アウトプット(会話する)ってハードルが高いですよね。

でも、韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるのに、韓国語で会話できるようになる必要はありません。

韓国語を聞き取れるようになればいいので、独学でも十分に可能です。

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるのは、決して難しいことではない。

それを知ったうえでこの後お伝えする勉強法を実践していただければ、よりモチベーションを上げて勉強に取り組めると思いますよ^^

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるための勉強法

ここまで、韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるためのポイントについて解説してきましたが、ここからは具体的な勉強ステップについてお伝えします。

勉強ステップは以下3ステップです。

  1. ハングルの読み書きをマスターする
  2. 簡単な韓国語会話フレーズで基本的な韓国語の文法を理解する
  3. 韓国ドラマを視聴する

順番に解説していきます。

ハングルの読み書きをマスターする

韓国ドラマを視聴するのにハングルの読み書きは必要ないと思われるかもしれません。

しかし、韓国語の習得にハングルの読み書きは避けて通ることはできません。

理由は2つあります。

1つは、韓国語のテキストには必ずハングル表記があるから。

次のステップ2では、韓国語のテキストを使って、韓国語の基礎を勉強するのですが、韓国語のテキストには当然ハングルが記載されています。

テキストにはハングルの読み方がカタカナのルビで振られているので、読むことができますが、ハングルが読めないよりは読めた方が、より韓国語を理解しやすいです。

2つは、韓国語の発音を学ぶためです。

韓国語のテキストに記載されているハングルはカタカナで読み方のルビが振られていますが、正しい読み方、発音ではありません。

日本語ではハングルの正しい読み方、発音をかけないからです。

というのも、日本語には母音が「あいうえお」の5つしかありませんが、韓国語には基本母音10個、その他の母音11個、計21個もの母音が存在するのです。

そのため、韓国語の発音を理解するなら、ハングルが読めるようにならないといけないのです。

ハングルの読み書きができることで、韓国語の勉強を効率的に進めることができるのです。

ハングルの読み書きができるようになるための勉強法については、別記事で詳しくお伝えしているので、参考にしていただければと思います。

上記画像をクリックしていただければ記事が開きます。

日本人が簡単にハングルの読み書きができるようになる勉強法についてお伝えしています。

簡単な韓国語会話フレーズで基本的な韓国語の文法を理解する

基本的な韓国語の文法を身につけるためには、簡単な韓国語会話のフレーズを勉強するのが手っ取り早くて簡単です。

「안녕하세요.(アンニョンハセヨ:こんにちは)」「이거 주세요.(イゴ チュセヨ:これ下さい)」といった短い簡単なフレーズの中には、韓国語文法の基礎、韓単語がぎっしり詰まっています。

実は韓国ドラマのセリフは、簡単で短いフレーズの組み合わせ。

普段私たちが使っている日本語も同じですよね。

韓国ドラマのセリフを理解するのに、難しい文法の知識は必要なく、基礎があれば十分です。

簡単な韓国語会話フレーズに登場する韓単語も覚えていくようにします。

韓国語初心者が独学で文法の基礎を身につけるための勉強法についても別記事で詳しく解説しています。

上記画像をクリックしていただければ、記事が開きます。

無駄を省いた効率的な勉強ステップ、おすすめテキストなどについてお伝えしているので、参考にしてみて下さいね。

韓国ドラマを視聴する

ステップ1とステップ2で習得した韓国語の基本を武器に、いよいよ韓国語の聞き取り能力を習得する勉強法に入ります。

その勉強法が、お待ちかね!韓国ドラマを使った勉強法です。

韓国ドラマを日本語字幕で視聴します。

当然ただ韓国ドラマを楽しむのではありません。

目的は韓国ドラマを楽しむのではなく、韓国語の聞き取り能力をつけること。

日本語字幕とセリフに集中して視聴するよう心がけます。

韓国語のテキストについている音声CDだけで聞き取り力をつけるのは難しいとお伝えしたことを思い出してください。

会話というのは耳だけで行うものではありません。

会話は視覚情報と聴覚情報の2つがあって成立します。

どんな場面・状況で(視覚情報)、どんなセリフ(聴覚情報)が登場するのか。

ステップ2で韓国語文法の基礎が身についているので、日本語字幕がなくても韓国語の構造は理解できるようになっています。

ただまだ知っている韓単語の数が少ないから、日本語字幕が無いと何を言っているのかわからないだけのこと。

わからない単語は日本語字幕とドラマのシーンで補うようにして下さい。

そうすれば、自然と韓国語の語彙力が増えていきます。

目と耳でしっかり韓国ドラマを視聴することで、韓国語の発音が聞き取れるようになり、語彙力もアップするのです。

ここで、ゆなも利用している韓国ドラマを視聴するのにおすすめな動画配信サービスをご紹介しましょう。

『U-NEXT』という有料の動画配信サービスなのですが、31日間無料でお試し利用することができます。

上記画像をクリックしていただくと、U-NEXTの無料トライアルだけ利用する方法について詳しく書いた記事を読むことができます。

ゆなはこの無料トライアルを利用して、韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』と『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』の2本を視聴しましたよ^^

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

韓国ドラマは視聴する目的によって、趣味で楽しむことも勉強で利用することもできます。

勉強で利用する場合、韓国ドラマは韓国語の聞き取り力と語彙力をアップさせる最高の教材となります。

その理由は、目と耳の両方を使って勉強でき、効率的に韓国語を習得できるから。

最初はセリフが上手く聞き取れず、日本語字幕に頼りきりになるでしょう。

でも落ち込まないでください。

語学の習得には時間がかかるもの。

最初の視聴で全く韓国語が聞き取れなくても、「ドラマ自体は面白かったからよし!次は少しでも聞き取れるようになればいいなあ」くらいに楽しむのが上達のコツです。

楽しみながら韓国語を勉強できるというのは、趣味で韓国語を勉強している私たちの特権だと思います。

韓国語初心者でも独学できるおすすめ韓国語教材

韓国ドラマを日本語字幕なしに理解できるようになるための勉強法は3ステップでした。

  1. ハングルの読み書きをマスターする
  2. 簡単な韓国語会話フレーズで基本的な韓国語の文法を理解する
  3. 韓国ドラマを視聴する

韓国ドラマを視聴する前に、まずステップ1(ハングルの読み書き)とステップ2(韓国語文法の基礎)を勉強する必要があります。

このステップ1とステップ2の両方を、1つのテキストで学べる韓国語教材があります。

内容がとても易しくて、韓国豆知識のようなコラムもあり、韓国語初心者でもあきずに独学できておすすめです。

上記画像をクリックしていただければ、教材の内容、実際に勉強してみた感想など、ゆなの体験レビューをまとめているので、ご覧いただければと思います。

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるのに、難しい文法の知識や勉強は必要ありません。

普段見ている韓国ドラマを視聴するときに、「セリフと日本語字幕に集中する」だけで、韓国ドラマが聞き取り力をつけるための最高のテキストになるのです。

まず、韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるための一歩として、ハングルの読み書き、韓国語文法の基礎を身につけるための勉強を実践してみましょう。

初心者が独学でハングルの読み書き、文法の両方を効率よく習得したいなら、下記レビュー記事が参考になるはずです。

韓国ドラマを日本語字幕なしで理解できるようになるのは、決して難しいことではないということを知ってもらえればと思います。

いつでも歓迎!お問い合わせ

今回の記事について、質問、疑問、感想などございましたら、ぜひ直接ゆなまでご連絡いただければと思います。

>>お問い合わせはこちら

好きな人の言葉を理解できるようになるために、韓国語の勉強파이팅(パイティン:頑張るぞ)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です