韓国語初心者でも独学で韓国語が習得できてしまうテキストとは?

やっぱり初心者が独学で韓国語を習得するなんて無理?

いやいやそんなことはありません。

とあるポイントを抑えたテキストを選んで勉強すれば、初心者でもハングルの読み書き、簡単な日常会話程度なら独学でも韓国語を習得することができるのです。

とあるポイントの秘密と韓国語初心者が独学でも韓国語を習得できるテキストをご紹介します。

韓国語初心者の共通の悩み

K-POP・韓国ドラマ好きのみなさん、안녕(あんにょん)♪

韓国ドラマ『トッケビ』を見て号泣した韓国大好き!ゆなです。

1話見たらハマってしまい、続きが気になって4日かけて一気に視聴。

4日間連続泣きっぱなしで、めばちこ出来たみたいに目が腫れぼったくなってしまいました…。

近々、トッケビのDVDを購入しようと思います。(←ハマりやすい性格のゆな)

そんなゆなの近況はさておき、韓国ドラマやK-POPがきっかけで、韓国語に興味を持ったという人が多いと思います。

ゆなもそうです。

ところが、いざ韓国語の勉強を始めてみようとすると…

  • まずはハングルの読み書きからするべき?
  • 韓国語の文法からかな
  • いやいや挨拶からかも

と、悩んではいませんか?

韓国語初心者に多い悩みが、何から始めたらいいのかわからないというものです。

そんな悩みは、とあるポイントを抑えたテキストを見つけることができれば、即解決します。

もし、韓国語を習得出来たら、

  • 韓国ドラマを日本語字幕なしで観られる
  • ミーグリで会えたら韓国語で話しかけられる
  • ハングルでファンレターが書けるようになる

好きな人の言葉が理解できるようになれます。

でも韓国語が理解できないままでは、いつまでたっても日本語字幕や日本語吹き替え、日本語訳に頼るしかありません。

好きな人の言葉を理解できるようになるためには、韓国語をマスターするための一歩を必ず踏み出す必要があるのです。

でも何から勉強すればいいのかわからない…という葛藤が韓国語初心者にはありますよね。

とあるポイントを抑えたテキストで勉強すれば、初心者でも独学で韓国語を習得することが可能になります。

その”とあるポイント”とは、何から勉強したらいいのかわからないを解決してくれるテキスト。

具体的にいうと、1つのテキストでハングル、文法、会話の3つが学べるテキストです。

何故全てを学べるテキストは初心者でも独学で韓国語が習得できるのか

ハングル、文法、会話の3つ全てが学べるテキストが、何故初心者でも独学で韓国語を習得できるのでしょうか。

理由は3つあります。

1つは、テキスト選びに迷う必要が無いから。

言葉が話せる、理解できるようになるために必須なのは、基本的な文法と会話です。

さらに文字の読み書きができれば、見る、聞く、話すが可能になり、言語の理解ができるようになります。

つまり言語の理解に必要な、ハングル、文法、会話の3つ全てを学べるテキストがあれば、他のテキストは必要ありませんから、テキスト選びに迷う必要が無いのです。

2つ目の理由は、韓国語初心者の悩みである「何から勉強すればいいのかわからない」を解決してくれるから。

ハングル、文法、会話の全てを学べるテキストの場合、テキストの最初から順番に勉強していけばいいように構成されています。

ハングルから勉強すればいいのか、文法から勉強すればいいのか、会話から勉強すればいいのか、勉強する順番に悩む必要がありません。

3つ目の理由は、効率的に韓国語が習得できるから。

テキストは韓国語が習得できるように作られている教材です。

テキストの構成=勉強する順番ということは、テキストの構成=最短ルートで韓国語を習得するための順番でもあります。

間違った順番で無駄な勉強をすることがないので、効率的に韓国語を習得することができます。

本当に初心者でも独学で韓国語の習得は可能?

韓国語に限らず、言語の習得には時間がかかります。

とはいえ、韓国語の基本なら初心者でも独学で十分習得できます。

韓国語は日本語と似ている所が多く、日本人が習得しやすい言語です。

語順も同じだし、「만족(マンジョク)=満足」、「삼각 관계(サンガククァンゲ)=三角関係」のように韓国語と日本語の発音が似ていて意味が同じ単語もたくさんある。

ゆなの会社の同僚に、韓国語教室に通っていたにもかかわらず、ハングルの読み書きができず、文法、会話も身につかない人がいました。

しかし、独学で勉強したゆなは、韓国一人旅して、現地のお店でハングルで書かれたメニューを読み、韓国語で店員さんと会話したり、韓国のカラオケでヒトカラもしてきました。

ゆなは韓国語教室に通ったことなく、韓国語を全くのゼロからの独学のみです。

韓国語を習得するのに、韓国語教室とか独学とか関係ありません。

韓国語の基本なら初心者でも独学で十分習得できますよ^^

初心者が独学で韓国語を習得できるテキストを見つけるためのポイント

韓国語を習得するのに、難しい文法の知識や単語、会話力は必要ありません。

私たちが普段使っている日本語でさえ、難しい文法の知識や単語、会話力がなくても日本語を理解することができ、日常生活において支障をきたしません。

基本がわかっていれば理解できるもの。

韓国語も同じです。

韓国語初心者が韓国語を習得するコツは、いきなり韓国語を完璧にマスターしようと難しい内容に挑むのではなく、簡単なわかりやすいテキストで基礎を身につけること。

最初から難しいテキストで勉強してしまうと「韓国語って難しい…」「やっぱり私には無理…」と挫折してしまい、結局韓国語の基礎すら身につかないということにもなりまねません。

韓国語初心者にとって、最初に出会うテキストはとても重要です。

テキスト選びに失敗しないためには、実際に手に取って中身を見て判断するのが一番ですが、近くに本屋さんが無い、気になっているテキストが本屋さんに置いていない、お店に行く時間が無いなど、なかなか難しいという人もいるでしょう。

そんなときには、口コミ・レビューをチェックするのが一番です。

実際に使用して勉強した人の感想・意見は説得力がありますし、とても参考になります。

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

とあるポイントを抑えたテキストがあれば、初心者でも独学で十分韓国語の基礎の習得は可能です。

とあるポイントとは、”1つの教材でハングルと文法・会話の3つ全てが学べる”です。

全てが学べるテキストは、韓国語が習得しやすいような勉強のステップとなるように、構成を考えて作られています。

何から勉強すればいいのかわからないという韓国語初心者の悩みを解決してくれるだけでなく、韓国語初心者でも独学で効率的に韓国語を習得できるようになります。

初心者でも独学で韓国語が習得できるテキスト

まずは韓国語の基礎が習得できる初心者向けのテキストを1冊購入してみて下さい。

もしテキスト選びに迷ったなら、以下の記事をご覧ください。

ゆなが実際に購入した韓国語テキストのレビュー記事です。

テキストの構成、内容、実践してみた結果など、詳細にレポートしてまとめてありますのでテキスト選びの参考にしてみて下さいね。

韓国語に興味をもった理由を思い出してみて下さい。

  • 韓国ドラマを字幕なしで見られるようになりたい
  • イベントやファンミで推しに韓国語で話しかけたい
  • ハングルでファンレターを書きたい

好きな人の言葉を理解できるようになりたい!という熱い気持ちからだと思います。

夢があっても何も行動しなければいつまでたっても実現しません。

夢を叶えるための一歩として、まずは初心者向けの韓国語テキストを購入してみてはいかがでしょうか。

いつでも歓迎!お問い合わせ

今回の記事について、質問、疑問、感想などございましたら、ぜひ直接ゆなまでご連絡いただければと思います。

>>お問い合わせはこちら

好きな人の言葉を理解できるようになるために、韓国語の勉強파이팅(パイティン:頑張って)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です